書道家 緑径のブログです。
 
プリズム  百田尚樹の本☆
0
    主人が面白いよ〜
    と言って渡してくれた本、実は二回目だったけど、
    もう一度一気読みしました。

    多重人格のうちの一人を好きになってしまうという話。
    多重人格のこともよくわかったし・・・
    彼には12人もの人格があったそう。
    しかもその原因は
    幼いころの虐待、辛い体験  という。
    その辛い体験のシーンは
    読むのをためらうくらいきついものでした。

    面白かったです、さすが百田尚樹。。
    プリズム
    【2014.11.29 Saturday 22:41】 author : ryokkei-n
    | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    凶悪・・・・宮本太一
    0
      映画で観ました。
      で原作を読みましたので・・・・・・
      映画の光景がはっきり見て取れました。

      どちらがいいのか〜。

      ある死刑囚の告白 から始まります。
      自分はこうして刑を受けているが、主犯の[先生]が
      のうのうと娑婆で生活しているのが
      どうしても許せない。
      しかも、未解決の殺人事件が3つある
      という。
      相談された週刊誌の編集員。
      半信半疑ながらも、引き受け、のめりこんでいく。
      結局、警察をも動かし、裁判へと。

      実話 
      というから、空恐ろしい話です。
      現実の地獄  を見たような感じです。
      ほぼ
      映画は原作どおりでした。
      凶悪
      【2014.02.25 Tuesday 00:25】 author : ryokkei-n
      | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ようこそ我が家へ  池井戸潤の本
      0

        銀行から電子部品のメーカーに出向になった倉田太一。
        通勤で電車に乗り込む際に、割り込む男に注意し・・・・・
        その後、不可解な事件が太一のまわりで続く。
        後をつけられたり、家の庭の花を無残に刈り取られたり、

        盗聴器を仕掛けられたり〜

        会社では2000万もの在庫の数字が合わない。

        会社でも家でもややこしい毎日。
        身近なところに、誰にも起こりうる恐怖。
        そんな意味では恐ろしい話です。
        半沢直樹の次回作  にもなりそうなストーリーでかも。

        さすが、読みごたえのある小説でした。

        ようこそ我が家へ

        【2013.11.28 Thursday 23:01】 author : ryokkei-n
        | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        バイバイ ブラックバード 伊坂幸太郎の本☆
        0
          あのバス    で連れて行かれる前に、五人の恋人たちに別れを告げる。 そんな彼の見張り役は 190センチ 200キロはあろうかという粗暴な女、麗美。 期限は二週間。 不思議な グッバイストーリー。。 なかなか面白かったです、伊坂ワールドです。。 ブラックバード
          【2013.11.11 Monday 23:30】 author : ryokkei-n
          | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          おれたち花のバブル組 池井戸潤の本☆
          0
             超人気番組 半沢直樹 は最終回を見ただけ〜。

            大筋は原作と同じですが・・・・・

            ラストの大和田が土下座
            のところは、そもそもの子供のころの話が違うので
            流れとしてありません。

            さすが人気あるだけあって
            スピード感があり、面白くて一気に読んでしまいます。

            花のバブル入行組 
            の方が前作なのでしょうか。。

            是非読みたいと思います。

            映画にもなるかな??

            花のバブル組
            【2013.10.07 Monday 22:12】 author : ryokkei-n
            | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            許されざる者 司城志朗の本
            0
               クリント・イーストウッドの映画  許されざる者 のリメイク。

              人斬り十兵衛、舞台は北海道
              アイヌの人達に助けられ、その中の女性すてと所帯を持つことになる。
              妻との約束で、刀を捨てる。
              二人の子供にも恵まれ、貧乏ながらも平和に暮らす毎日。

              妻も亡くなったが、約束は守ったまま。

              そんな折、遊郭で顔を斬られる事件が起きる。
              遊郭の仲間が復讐として、賞金をかける。

              十兵衛は、賞金目当てで捨てていた刀をまた持つ。
              北海道の大自然が目に浮かんできます。
              アイヌの生活も興味あるし・・・・

              映画も観てみたいです。

              許されざる者

              【2013.09.28 Saturday 19:28】 author : ryokkei-n
              | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              在日 カン・サンジュンの本
              0

                TVでも有名なカン・サンジュン。
                細面で恰好いい〜。

                自伝的エッセイとなっている 在日。

                熊本に生まれ、貧しい子供時代を過ごす。

                家庭も複雑で、数え切れない苦労もされたんだろう  
                事は、冒頭でわかります。

                そんな中、
                努力に努力を重ねたのでしょう・・・

                発言力の強者となります。

                政治的な箇所はちょっと難しいところもあり、
                ところどころ斜め読みになってます(苦笑)。

                この本を読んでから色々調べました。
                発言力が強くなったことで、
                家族に被害が及んだり〜
                大変なこともあったようです。

                他の本も読みたい。

                在日

                【2013.09.23 Monday 20:21】 author : ryokkei-n
                | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                オー! ファーザー 伊坂幸太郎の本
                0
                   4人の父親を持つ、高校生の由紀夫。
                  あり得ない設定。

                  ギャンブル好き・女好き・博学・スポーツ万能 
                  とそれぞれ〜。

                  由紀夫は次々と事件に遭遇。
                  知事選挙、不登校の野球部員、かばんの盗難、心中・・・・・
                  ラストにはつながってゆく

                  思いもよらない展開・・・・面白いです☆

                  映画になるみたいですよ、観たいな〜。。

                  オーファーザー
                  【2013.09.20 Friday 07:07】 author : ryokkei-n
                  | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  輝く夜 百田尚樹の本
                  0
                     クリスマスイブ に5人の女性に奇跡が・・・・・・

                    5つの短編集

                    全てのお話が素晴らしい。

                    泣けます、
                    心があったかくなります、
                    幸せな気分になれます。

                    超おすすめ。。

                    魔法の万年筆・猫・タクシー・ケーキ・サンタクロース

                    輝く夜
                    【2013.09.03 Tuesday 21:28】 author : ryokkei-n
                    | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    キリン  山田悠介の本
                    0
                       天才精子バンクで生まれた兄弟。

                      天才数学者の遺伝子を受け継ぐ兄、
                      容姿が優れないため、パーフェクトベビーを求め、
                      ノーベル賞受賞者の精子をオークションで高値で買う。

                      弟はまさしくパーフェクトベビーだった。

                      しかし・・・・・・・

                      めちゃめちゃ面白くて、一日で読んでしまいました。

                      一気読みしたのは久しぶりです!!

                      キリン
                      【2013.07.31 Wednesday 06:38】 author : ryokkei-n
                      | | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |